水着を着た女性のお尻

大好きな人と過ごす時間はとても幸せなもの。

そのとき気になるのが、デリケートゾーンの黒ずみやニオイ。

女性のデリケートゾーンはニオイが発生しやすく、正しいケアをしないとパートナーに不快な思いをさせてしまいます。

彼氏に喜んでもらうために、デリケートゾーンのケア方法を学びましょう!

男性は女性のニオイに敏感

疲れて起きられない男性

「パートナーからニオイを指摘されたことはないから、気にしなくても大丈夫!」

…と油断している方はとても多いですね。

普段なにも言わない男性が心の中でどう感じているのか、本音を知っておきましょう。

「気になるけど、言えない…」が本音

女性のデリケートゾーンのニオイを我慢している、と答える男性が多いことをご存知ですか?

下着を脱いだときの独特なニオイに男性はとても敏感です。

「気になるなら、隠さずにハッキリ言ってくれればいいのに!」

と女性側は思ってしまいますが、男性はなかなかストレートに言えないもの。

デリケートゾーンに関する指摘は親しい間柄でも難しいものです。

ママママ

(クサいだなんてハッキリいわれたら大喧嘩になってしまいそうよね…)

ラブタイム、彼氏は我慢しているかも

大好きな彼氏とのラブタイム、もしかすると彼はニオイを我慢しているかもしれません。

「ニオイはどうにかしてもらいたいけど、指摘したら失礼な気がする。傷つけたくない」

と遠慮している男性はとても多いです。

女性が彼氏の体臭などのニオイについて言いにくいように、男性側も我慢してしまうことがあります。

指摘やフォローの仕方が上手な男性ならオブラートに包んで教えてくれますが、ほとんどの男性は「傷つけたらどうしよう…」と悩みを抱えつつ時を過ごしてしまうのが普通。

彼氏のことを考えるなら、女性から積極的にニオイケアに取り組むことが必要です。

ニオイケアはエチケットの一環

日本人は海外と違って、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛・除毛する習慣がありません。

だからこそ普段からニオイケアに気を配る必要があります。

陰毛が生えたままだと雑菌が繁殖しやすく、ムレやすくなります。

シャワーを浴びたあとでも、ニオイが残ってしまうことが多いのです。

彼氏が喜ぶ清潔な状態に導くなら、日々デリケートゾーンのケアに取り組みましょう!

ママママ

パートナーの有無を問わず、デリケートゾーンは清潔に保っておきたいものね。

黒ずみやニオイが発生する原因

入浴中の女性の腕

毎日お風呂でしっかり洗っているのに、どうしてニオイが消えないんだろう…

そのように感じたことはありませんか?

なぜデリケートゾーンに黒ずみやニオイが発生してしまうのか、原因を解説します。

セルフケアによるダメージの蓄積

彼氏とイチャイチャするなら、デリケートゾーンを清潔にしておきたい。

そう思って一生懸命お風呂で洗浄する女性は多いことでしょう。

デリケートゾーンを洗うときに注意したいのが、間違ったセルフケアをしていないかということ。

実は一般的なボディソープや石鹸は、デリケートゾーンを洗うのには少々刺激が強いことも多いです。

一生懸命洗えば洗うほど、状態を悪化させる可能性もあるのです。

ニオイや黒ずみをケアしたいのであれば、デリケートゾーン専用のソープを使うことを考えてみましょう。

専用のソープを一度使うと、違いがすぐにわかりますよ。

ママママ

間違っても男性専用のボディソープなどは使わないようにしたいですね。皮脂をごっそり落としてしまうようなものもありますから。

衣類や下着の締め付けやムレ

意外と気づきにくいのが、衣類や下着の締め付けです。

肌にとって圧力と摩擦は大きなダメージになりやすく、表面が乾燥して黒ずんでしまう原因となります。

圧迫されて空気がこもることによってデリケートゾーンがムレてしまい、ニオイが強くなることも。

大切な人と過ごすなら、衣類や下着に気を遣う必要があることを覚えておきましょう。

体のサイズにフィットしたものを選び、締め付けられる感覚がない快適な衣類を身につけることが大切です。

不摂生でターンオーバーの乱れ

食事のバランスが悪い、運動不足、睡眠不足…

不摂生な生活もデリケートゾーンの悩みを深刻化させてしまいます。

お肌のターンオーバーが乱れると乾燥や荒れを引き起こしてしまい、黒ずみとなって現れるのです。

仕事が忙しかったり、プライベートがバタバタしていて、ゆっくりお風呂に入る時間が取れない人も多いですね。

少なくとも週に1回くらいは、じっくりお風呂につかって体をケアする時間を作ってみてくださいね。

ママママ

ジャンクフードばかりを食べていたり、ほとんど汗を流すことがなかったりすると、肌がどんどん荒れていっちゃいますよね…

黒ずみやニオイ対策に効果的な入浴法

キレイな温泉

彼氏に喜んでもらいたいけど、普段どうケアしていいか分からない…

デリケートゾーンで悩む女性は多いものです。

そこで今回は、今まできちんとケアをしたことがない女性でも、ササっと簡単に取り組めるお風呂での対策方法を紹介します!

じっくり半身浴でデトックス

自宅で気軽にできる美容方法として定着している半身浴はデリケートゾーンのケアにも役立ちます。

半身浴でじっくり発汗し、老廃物の排出をサポートすることによって、肌の状態に磨きをかけることができるのです。

長めにお風呂に入った状態でデリケートゾーンを優しく洗えば、お湯でふやけた余計な角質もすっきり落とすことができます。

デリケートゾーンだけでなく全身の美容に効果的であるため、ゆっくり半身浴することを習慣にするといいでしょう。

ママママ

半身浴は体への負担も少なく、リフレッシュできる最高の時間ですが、長く入りすぎたり水分補給を怠らないように気をつけましょうね。

マッサージで血行を促進

黒ずみをケアして、プルンッとした肌に導くなら、入浴中のマッサージを習慣にするのも効果的です。

血行を促進して肌の生まれ変わりをサポートすることにより、黒ずみを防いで清潔感をアップさせられます。

マッサージによる美肌効果はすぐに現れるものではなく、実感するまでには時間がかかるもの。

根気よく続けていれば美肌を目指せるだけでなく、滞りのないすっきりしたボディを手に入れることもできます。

お風呂でマッサージをするなら、ボディ用のオイルを用意するのがオススメです。

ジェルやクリームだとお湯に溶けてしまうため、肌に残りやすいオイルでマッサージするとしっかりもみほぐせます。

むくみやすい体質ならリンパに沿ってマッサージし、筋肉に疲れがたまりやすい体質ならこわばったパーツをもむように刺激すると効率的にケアできますよ。

肌に優しいボディソープの活用

デリケートゾーンのニオイケアをするなら、ボディソープを見直すことが必要不可欠です。

数あるボディソープの中でもクリアネオパールは、デリケートゾーンをはじめとした体臭ケアに効果があると注目されています。

ヒリヒリ・チクチクを感じにくいテイスティギングテストをクリアしており、洗うときの肌への負担を軽減できるのがポイントです。

黒ずみの原因となる乾燥を防止するために保湿成分がたっぷり配合されており、デリケートな部分の汚れをしっかりとしつつ、肌を守る洗浄バランスにもこだわって作られています。

デリケートゾーンのニオイをどうにかしたい!と思っているなら、早めにチェックしてみましょう。

お風呂上がりにはしっかり保湿

黒ずみの原因となる乾燥をストップさせるには、お風呂上りの保湿も大切です。

バストトップやVラインなどは特に、衣類が原因の摩擦が発生しやすく、黒ずみが起きやすいパーツです。

彼氏にがっかりされたくない!と思うなら、2つの有効成分を含んだピューレパールでケアしてみるといいでしょう。

メラニン生成を抑える美白有効成分であるプラセンタエキスが黒ずみをケアし、炎症を抑えるグリチル酸ジカリウムが肌荒れを落ち着かせます。

炎症は放置すると黒ずみの原因となるため、美白しながら荒れ予防をすることはとても大切。

バストトップ・Vラインだけでなくひじ・ひざ・ワキに使えるため、自信を持って夏を迎えたい方にもオススメです。

キャンペーン期間中は初回の販売価格が5,450円OFFになるため、気になる方はこまめにチェックしてみましょう。

黒ずみのない肌で彼氏も大喜び

スキンシップ中の男女

彼氏と過ごす二人だけの時間、せっかくならもっと喜んでもらいたい。

女性なら誰しもこう考えた経験があるでしょう。

女性が思っている以上に、男性はデリケートゾーンのニオイ・黒ずみを気にしています。

他所で愚痴をいわれていたり、ニオイをきっかけに関係が悪化していくことだけは避けたいですよね。

遠慮して指摘できない男性も多いため、女性から積極的にケアをする必要があります。

普段のお風呂タイムをうまく活用すれば、大きな負担もありませんので、少しずつでもできることから始めてみてください。

生活スタイルや悩みにマッチしたケアグッズや美容方法を取り入れ、彼氏が喜ぶボディを取り戻しましょう!