温泉に浮かぶ日本酒

仕事に家事に忙しい日々を過ごしていると、ふと頭によぎるのがリフレッシュ旅行。

「数日休みを取って、ゆっくり温泉旅行にでも出かけられたらいいのに…」と思いませんか?

とはいえ、ふと思いついて、すぐ旅行に出かけるのは現実的に難しいですよね。

そんなモヤモヤした気持ちをスッキリさせるなら、自宅のお風呂で気軽に温泉気分を味わえる本格バスグッズを活用してみましょう!

温泉旅行にも行けずストレスのたまる毎日

疲れ果てて電車に揺られる女性

日本は世界的に見ても1日の平均労働時間が長い国であり、睡眠時間・休暇が取りにくいことは有名ですよね。

日本は世界を見てもトップレベルで働いている。それだけではなく、生産性がすごく低くて20年連続で先進国の中で最下位。

つまり、すごく長い時間働いているのに生み出す価値が1番低い。

労働時間が長い&生産性が低い日本 – ハフィントンポスト

勤勉に働くのはいいけど、リフレッシュできないのはつらい…と心の中で思いつつも目の前の仕事・家事をこなさないといけません。

疲れがたまると体調を崩したり、思考力がにぶったりしてしまうもの。

気軽に趣味を楽しむのもひとつのリフレッシュ方法ですが、外出が伴うと面倒に感じてしまう方も多いですね。

そこでオススメなのが、自宅で温泉気分を味わえるグッズ。

毎日の何気ないお風呂をリフレッシュタイムに変えれば、気軽に心と体の疲れを癒すことができますよ。

ママママ

月に1回くらい温泉旅行に行けたら最高なんだけどね…今の稼ぎでは無理よね…(遠い目)


娘

オンセン、イキタイ!


パパパパ

頑張って働きます…!

温泉でリフレッシュすることのメリット

目覚めの良い女性

昔から温泉は疾病の治療などに利用されてきましたが、温泉でリフレッシュすることにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

日頃抱えている悩みが当てはまるかどうか、チェックしてみましょう。

疲労回復や精神的な癒やし

温泉の効能としてよく知られているのは、疲労回復・精神的な癒し効果です。

泉質によって細かい効能に違いがあるものの、天然のミネラルなどを含んだ厳選は疲労回復に効果を発揮します。

真水と比べて体を温める効果や、温泉独特の香りが気持ちに働きかけてくれるのです。

アロマオイルなどと比べるとさほどいい香りとは言えませんが、温泉の香りで不思議とリラックスした経験がある方も多いはず。

温泉は深さがあり全身すっぽりお湯に包むことができ、体が浮いているような感覚になるのも癒し効果につながります。

ふっと体の力を抜いて温めることで、日ごろのストレスを解消してホッとできますよね。

肌トラブルの改善や美肌効果

温泉の女将はみんな肌がきれい…そんなイメージがありませんか?

温泉は健康面だけでなく、美容にも効果・効能があると言われています。

ニキビや肌荒れなどにいいとされる硫黄泉、角質が厚くなってざらつく肌をなめらかにするアルカリ泉などが代表的な例です。

肌トラブルに合わせて温泉に浸かれば、ある程度美容効果は期待できますが、希望する泉質の温泉を選んで旅行するのはとても難しいこと。

一定の効果を出すには定期的に温泉に入らないといけないため、旅行程度では改善することはあまり期待できません。

肌トラブルの改善や美肌効果を得るなら、自宅で気軽に毎日楽しめるお風呂グッズを使うことが一番の近道といえますね。

ママママ

温泉地に家を建てると、自宅に温泉を引いてこれたりするみたいね。毎日温泉に入れるのはいいわよね。


娘

オウチデ、オンセン!


パパパパ

マイホームかぁ…(遠い目)

温泉気分を味わえる本格お風呂グッズ

お風呂のカトラリー

忙しいけれど、気軽に温泉気分を味わってみたい…そう考えている方にオススメの本格お風呂グッズを紹介します。

肌悩みや好みに合わせて泉質を選ぶ感覚で、毎日のお風呂で温泉気分を味わいましょう!

湯の花エキスで温泉気分

「限りなく温泉に近い入浴剤」というキャッチコピーが印象的な『るんるんの湯』は、湯の花エキスという温泉成分を含んだ製品です。

湯の花とは温泉のミネラル成分がギュギュっと凝縮されているもの。

400年続く伝統の製法で作られている天然美容成分です。

るんるんの湯をお風呂に入れると、湯の花由来のやさしいイエローに染まります。

お湯は弱アルカリ性に変化し、ざらつく肌をなめらかに整えるのが特徴です。

アルカリ性はタンパク質を含む肌の汚れを落とすサポートをし、余分な皮脂・角質をマイルドに落とします。

イオウ成分を含んでいないため風呂釜・浴槽をいためる心配も無く、毎日気軽に使える入浴剤です。

ミネラルスパパウダーmuku

ミネラルスパパウダー muku

オススメ度5.0
販売価格1,400円
温泉につかった時のようなまろやかな湯質!赤ちゃんもご年配の方も入浴後はポッカポカ。

素肌が喜ぶ至福の温泉感

本格的に温泉感を味わいたいなら、香料無添加にこだわって作られた『ミネラルスパパウダー muku』もオススメです。

さらっとしたパウダーで溶けやすく、香料無添加のため温泉本来の香りとお湯を楽しむことができます。

さきほどご紹介した、るんるんの湯と同じく湯の花エキスを配合しており、弱アルカリ性にお湯が変化。

古い皮脂や汚れを落として、ツルンっとなめらかな肌に導きます。

香料無添加のため、温泉独特の香りが立ち上るのが特徴。

アルカリ泉独特の香りが苦手でないなら、リラックスしてお湯に浸かることができます!

使うペースに合わせて、サイズを選ぶことができるのもうれしいポイント。

お試しサイズから大容量1,680g入りまでお好みで選べますよ。

別府温泉入浴剤「るんるんの湯」

別府温泉入浴剤 るんるんの湯

オススメ度4.5
販売価格777円
トロッとした湯ざわりで肌の弱い方も安心!湯の花エキス配合の限りなく温泉に近い入浴剤。

玉川温泉パワーを自宅で満喫

毎日温泉気分を味わいたいけど、入浴剤はコスパが悪い…そう感じるなら半永久的に使える『玉川の花湯』がおすすめです!

玉川温泉の北投石は天然のラジウムを含んでおり、体をポカポカと芯から温めてくれます。

この石を再現した特殊なボールを複数配合している『玉川の花湯』は、浴槽に沈めるだけでお風呂で温泉気分を味わえる不思議なアイテム。

半永久的に使えるためコスパがよく、入浴剤のように個包装のゴミがでないため毎日気軽に使えます。

家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

玉川の花湯

オススメ度3.5
販売価格58,000円
半永久的に玉川温泉気分!いつものお風呂で体にたまったアレコレをすっきりデトックス。

夏場は半身浴でじっくりお風呂を楽しむ

お風呂で遊んでいる赤ん坊

温泉に浸かりたい!と感じる瞬間が多いのは圧倒的に冬場ですが、体調不良を起こしやすい夏場も温泉は重宝されています。

疲れ・夏バテを予防するためにも、暑い季節はぬるめのお湯でじっくりつかるのがポイント。

自宅のお風呂なら温度調整も簡単なので、季節に合わせて気持ちいい温度で温泉気分を味わいましょう。

パパパパ

夏場はシャワーだけで済ませがちだけど、ちゃんとお風呂に入ったほうがいいんだよね。


ママママ

ぬるめのお湯につかると体臭予防にもなるから、毎日しっかりつかったほうがいいわ。


娘

パパ、クサイ!


パパパパ

ごめんなさい…

風呂釜を傷める入浴剤には要注意

温泉を再現した入浴剤は数多くありますが、なかには風呂釜を傷めてしまう製品も存在します。

イオウ成分を含んだものは一部の浴槽に適していないため、温泉系の入浴剤を選ぶときには注意しましょう。

夏場のお風呂は水分不足に注意

汗をかきやすい状態の夏場は、塩分が不足することがあります。

じっくり半身浴をすると汗をたくさんかきますが、水分補給をして適度に休息をとりましょう。

ここで注意しておきたいのが何を飲むかということ。

ミネラルウォーターなどの真水を飲むと血中の塩分濃度が薄まり、熱中症などを引き起こす可能性があります。

夏に半身浴を楽しむなら、塩分を含むスポーツドリンクなどを用意しておくのがベストです。

肌に異常を感じたら使用を中止する

温泉成分を含む入浴剤は美肌効果が期待できるものの、肌質によっては刺激を感じてしまう場合もあります。

入浴中・入浴後にかゆみなどの異常を感じたら、すぐに使用をストップしましょう。

かゆみが収まらなかったり、赤みが出てきたときなどは、すぐに皮膚科で診断してもらいましょう。

ママママ

入浴剤を選ぶときは、子どもも安心して使えるかどうかをチェックしないとね。


娘

カユイノ、イヤダ!

ちょっとの贅沢で極上のお風呂タイムを

温泉を楽しんでいる女性

忙しい日々の疲れを癒すために温泉旅行へいきたいけれど、旅行は高いし、スーパー銭湯に通い続けるのも面倒…

と諦める前に、自宅のお風呂で温泉気分を味わえるグッズを活用してみましょう!

簡単に使えて本格的な温泉気分を味わえる入浴剤を使えば、毎日何となく入っていたお風呂が楽しくなりますよ。

疲れを癒して美と健康を磨くためにも、本格お風呂グッズを使いこなして、たまにはちょっと贅沢な時間を過ごしてみましょう!