流れるシャワー

毎日欠かせないお風呂タイムに使用するシャワー。

急な水漏れなどを起こしたとき、どう対応すべきなのか判断するのは素人にとって難しいことです。

お風呂での水周りに関するトラブルがあったら、どう対処すればいいのでしょうか?

自分で解決できること、プロにお願いすべきことが分かればお風呂トラブルが起きても安心です!

よくあるお風呂トラブルと対処法を解説します。

気持ちいいお風呂が苦痛に変わるとき

木製の風呂桶

1日の汚れと疲れを取る気持ちいいお風呂タイム…水周りのトラブルがあると、リラックスタイムが一変。

せっかくのお風呂タイムが苦痛に変わってしまった…という経験は多くの人がしています。

お風呂でよくあるトラブルにはどのようなケースがあるのか、3つのパターンを紹介していきましょう!

排水口がつまって悪臭

お風呂トラブルでよく発生するのが排水口のつまり。

最近はオイル美容が流行していて、オイルインタイプのボディスクラブを頻繁に使用して、排水口トラブルを多発する女性が増えています。

オイル成分は排水口に残りやすく、パイプ洗浄剤で定期的に洗浄してもつまりを起こしてしまうことがあるのです。

オイルは排水口にこびりついて日数が経過すると酸化してしまうため、つまる・悪臭の二重苦が発生してしまいます。

「きちんと排水口を掃除しているのに、頻繁につまりを起こしてしまう」と困っているなら、自己流の掃除だけでなくプロによるパイプ洗浄を一度お願いするといいでしょう。

自分の手では届かない部分まできれいにしてくれ、排水がスムーズになり悪臭の解消にもつながります。

娘

オフロ、クサイ…


パパパパ

排水口もこまめに掃除しないと、すぐに汚れてニオイが発生しちゃうんだよなぁ…

シャワーホースの水漏れ

お風呂に欠かせないシャワーは、毎日使用しているとどうしても劣化を引き起こしてしまいます。

ほんの少しの水漏れなら放置してもいいだろう、と油断すると日に日に状態が悪くなり、水漏れが止まらないという事態に発展してしまうかもしれません。

水漏れはシャワーの水圧が低下して不便を感じるだけでなく、余計な水を消費して水道代がかさむ原因となります。

お財布にも環境にも配慮するなら、シャワーホースやヘッドを取り替えるといいでしょう。

シャワーヘッドに問題があるだけなら、素人でも取り替え作業を行うことができます。

しかし、シャワーホースは構造が複雑なため、劣化がひどい場合は早めにプロに交換をお願いしましょう。

ママママ

水漏れで水道代が高くなったら、パパのお小遣いを減らすしかないわね…


パパパパ

(それだけは絶対に阻止しないといけない…)

いつまでもお湯が出ない

ガスを使用するお風呂でよくあるトラブルと言えば、お湯が出ないということ。

お湯が出ないからと言って水風呂に入るわけにもいかず、生活に大打撃を与えてしまいます。

お湯が出ない場合は給湯器に異常が発生している可能性が高く、専門の技術者に修理をお願いする必要があります。

「いつまでもお湯が出ない…」と水を出しっぱなしにするのはNGです。

問題がある給湯器に負担をかけないよう、お湯が出ない場合はすぐに専用ダイヤルにつないで訪問修理をお願いしましょう。

給湯器にトラブルが起きた際、前兆が現れることもあります。

お湯が出るまで時間がかかる、シャワーの使用中に突然冷たくなる頻度が多くなった…そんな異変を感じたなら、放置せずに修理依頼をしてください。

「修理をお願いするのは面倒だし、途中で止まるけどなんとか使える」と油断していると給湯システム自体がストップしてしまうことがあります。

パパパパ

給湯器は素人が直せるものじゃないし、専門の業者にお願いするのが一番だね。

お風呂のトラブルは自己解決が難しい

憂鬱な表情の女性

水周りのトラブルは修理するにあたって特殊な技術が必要とされるため、素人が自己解決するのは難しいものです。

賃貸物件に住んでいる場合は契約する不動産会社によって修理サービスが付帯しているケースがあるものの、24時間対応できないなど急なトラブルが起きた時に困ってしまいます。

「お金をなるべくかけたくない」「今すぐトラブルを解決したい」という場合には、どうすればいいのでしょうか?

おすすめの修理業者や、いざという時の相談窓口について紹介します。

出張費0円が嬉しい水道修理屋

水道関係のトラブルに対処できる修理業者は数多く存在しますが、ネックになるのが出張費です。

修理業者の出張費はあまり注目されませんが、「トラブル解決の安さに自信があります!」という会社に依頼したら出張交通費が数万円したというケースもあります。

修理代自体は安くても、出張交通費を請求されてしまうと予定外の出費につながってしまうもの。

「こんなに高いの!?」と請求書を見てから後悔しないためには、出張費0円の水道修理業者を選ぶといいでしょう。

水道修理屋という業者はいつでも出張費がゼロである上、電話で見積もりを気軽に頼めるためあらかじめ予算を明確に知ることができます。

状態によってはプラスの費用が発生することがあるものの、明朗会計を徹底しているため初めて修理業者に依頼をする方でも安心です。

拠点数が全国に1,000箇所あるため、他社と比べて比較的対応スピードが早いことも注目されています。

居住エリアによっては依頼して到着するまでに時間を要する場合がありますが、拠点数が多いことを考えるとまず始めに相談したい業者のひとつだということに間違いありません。

24時間対応の水道救急センター

もうひとつチェックしておきたいのが、水道救急センターという修理業者です。

対応エリアが限られているものの、エリア内では修理技師が巡回作業しているため対応スピードが早いことで知られています。

出張費・見積もり料0円のため追加費用を心配せずに依頼でき、その場の対応だけでなく再発防止のアドバイスなどをしてくれるのも大きな特徴のひとつ。

深夜休日でも特別な追加料金が発生しないため、「困ったときにすぐ駆けつけて欲しい」と急を要するシーンで役立つ業者です。

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫での対応が素早いため、大都市近郊に住んでいるなら迷わず電話してみましょう!

水道救急センター

オススメ度3.5
販売価格Web申込で3,000円引
トイレのつまりやお風呂の水漏れで困ったときの強い味方。専門スタッフが最短30分で駆けつけます。

シャワーの水漏れを防ぐならこうしよう!

海外製のシャワー

毎日使うシャワーは経年劣化を完全に防ぐことはできません。

ただし大切に使うことで劣化を遅くし、トラブルが起きる頻度を減らすことはできます。

無駄な修理に時間とお金をかけなくてもいいように、シャワーの水漏れを防ぐための簡単なメンテナンス方法をチェックしておきましょう。

ヘッドの残留水を抜いておく

シャワーヘッドは水がたまりやすく、その状態で毎日放置していると劣化を早めてしまいます。

たまった水を残留水と言いますが、これを日頃から抜くことで水トラブルを防ぐことが可能です。

シャワーヘッドが上向きになるように台にセットする、シャワーを使用した後ヘッドを振って水を抜くなどするといいでしょう。

カビ・水垢を定期的に除去する

普段、お風呂掃除をするときにシャワーヘッドをくまなく洗っていますか?

明るい場所でシャワーヘッド周辺をチェックしてみると、意外とカビ・水垢が発生していることに気づきます。

汚れは劣化を早めてしまうため、カビなどが発生する前にこまめに掃除をしましょう。

パパパパ

これからは風呂掃除をするときにシャワーヘッドもきちんと手入れしないと。


ママママ

お風呂から出るときにササっと洗っておくのもよさそうね。

お風呂がおかしいと思ったらすぐに相談

溢れ出るシャワー

水周りのトラブルは、毎日の生活に大きな支障をきたしてしまうものです。

少しでも「いつもと違う…」と感じたら、専門の業者に相談してみましょう。

「まだ使えるから大丈夫…!」と油断していると、大きな故障が発生してから対処しなければなりません。

快適なお風呂タイムを楽しむためにも、水周りの小さな異変を感じたら専門技術を持つプロの力を借りて早めに解決しましょう。